被毛ケアは任せると楽|飼い猫が皮膚病にかかったら行なう事|ペットの健康を守る

飼い猫が皮膚病にかかったら行なう事|ペットの健康を守る

被毛ケアは任せると楽

犬と猫

ドイツを原産国とするミニチュアシュナウザーですが、日本では人気犬種のためペットショップでも容易に見つけることができます。賢い犬種のためしつけやすく、攻撃性が低いことから高齢者や子どもがいる家庭でも飼うことが可能ですが、被毛の手入れには手間がかかります。ミニチュアシュナウザーだけにある口と眉の飾り毛は、定期的にケアしないと汚れます。特に口周りの髭は食事や散歩などによって汚れやすいところなので、コーミングという櫛で被毛をとかす作業をまめに行うと良いです。髭にこだわりがない場合は、トリマーさんに任せて短くカットしてもらうのも汚れを防ぐ一つの手段です。コーミングは毎日行っても良いことですが、定期的には被毛を抜くプラッキングも行います。プラッキングは難しいと感じる人も多いため、ミニチュアシュナウザーの定期的なケアはトリマーさんに任せる飼い主さんも多いとされます。

ミニチュアシュナウザーはもともと人気のある犬種ですが、テレビドラマをきっかけにより人気を博する犬種になったといわれています。特徴的な飾り毛も魅力的ですが、人間にとっての魅力は飼いやすさにあります。飼いやすさは世話への手間だけでなく、性格的な要素も含まれます。ミニチュアシュナウザーは柔軟で賢い頭を持ち、人間の言葉に対する理解能力が高いためしつけやすいです。運動量は要しますが、量としては1日2回の散歩を毎日と適度な自由運動(遊び運動)を行えば良いです。見た感じは落ち着いたイメージですが、性格的には遊び好きで活発です。好奇心も強い方で動きは機敏、忠実な反面甘えん坊なところもあります。社交的なので、人間に対する攻撃性は低いとされます。